佐渡便りstudiojapa

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
18:37
先日来お伝えしてきたNTTのBフレッツは、佐和田開通が決まったらしいです。
実質的には佐渡の中心ですから、来ないほうがおかしいのですが、随分時間が掛かったものですね。
ある人が、光ファイバーについて面白いたとえ話を教えてくれました。
上り下り100Mの高速道路を有効利用するには、それなりの性能の車でなければ意味が無く、一般的なPC環境の利用者にとっては、高速道路を軽自動車で走るようなものだから、必要ないとの結論。
確かに上手い例えです。しかしPCの高性能、低価格化は驚く程の速さで進んでおり、今後vista搭載のPCが増えれば、映像などの大容量ファイルの受け渡しが"光"速道でやり取りされる時代は、すぐそこに来ています。勿論PCのメンテナンスや医療などへの応用も含め、既に技術的な準備は出来ていて、高速道の開通を待っている状態と言えます。
人口カバー率で全国的には80%を超えたと言われながら、置いてけ堀状態だった離島佐渡も、やっとFTTH接続可能になる訳です。
無論、高速通信は利点の多い反面、様々な問題も増える事は事実ですが、いまさら鎖国しても始まりません。
小さなデータをやり繰りしていた古くからのPCユーザーほど、取っ付き難いようですが、この際PCをvistaに、回線を"光"に変えてみませんか? 目の前が明るくなる事請け合いです。
と言っても、新しいPCは買えないよな〜と言う人が大半です。

収穫

収穫2


刈り入れを迎えた佐渡の"たんぼ"は今年も米余りで、農家は大変です。
総理大臣が替わっても、官僚政治は何も変わりませんね。

| 四方海話し | comments(2) | - | posted by japa
マイブーム 10:22





ホントニもう! いつまでも子供なんだから〜


| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
100倍 07:30
image

高速の光回線の導入が何の役に立つか?
一番わかりやすいのはNTTのCMで、家に居ながら見たいビデオが見られる。
ネット上の様々な映像が、ストレスなく見られるようになる。
今のところそんなところですが、これらは全て受身としての便利さです。
今までの100倍。一秒間に100Mbtsものデータをやり取りできるのですから
他にも創意工夫次第で、様々な利用方法が可能なのですが、受身一方の利用ではあまり
メリットを感じない人も多いようです。
でも、光ケーブルと言う高速道路が要りませんか?と聞かれたらどうでしょう。
大規模な用地買収、利権、談合なしに造れる高速道路です。
しかも、この道は海を越えて、世界中に繋がっています。
久々に明るい兆しが見えてきました。


4

2


5

NTTと言う、一企業の営業と見られ、市の広報などへの掲載は出来ないそうです。
市営テレビ網を利用し、民間経由でのネット接続を勧めていた頃を、忘れたとでも言うのでしょうか?
いまさらながら誰の為の役所なのかと不思議でなりません。
NTTにしても、回線を用意しましたからご利用くださいと言うのがスジだろうに
未だにお役所意識が抜けていない気がする。
どっちもどっちだけれど、民間のインフラ整備は利用者次第と言われれば仕方ありません。
光誘致は一般の企業や個人で会員以外もOKとの事ですので、ふるって参加ください。


役所や政治屋さんは、あてにならないどころか・・・・・


オーロラ

龍雲








| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
速報! 20:42
かねてから離島佐渡が生き残る為には、通信環境の整備が必要だと訴えて来ましたが、何故か地域振興局がある相川以外ではNTTのBフレッツが使えず、一時は真剣に引越しまで考えていました。
今日届いたばかりの商工会の案内で、佐和田地区でのサービスを求める取り纏めが始まった事を知り、仮申込書をダウンロードできるようにしましたので、ご利用ください。
今やパソコンやソフトのアップデートがネット経由で行われ、容量の大きな動画サービスや、様々な応用が期待される光ファイバーがやっと利用できるかも知れません。
CATV網を利用した微妙な料金設定に阻まれ、二の足を踏んでいた光回線を半ば諦めかけていただけに、一刻も早い実現を期待しています。上り下りが最大で100Mbpsの意味が理解できない人たちは放って置いて、皆で誘致しましょう。
クリックすると申込書がダウンロードされます。
(会員向けと有りますが、詳しくは佐和田商工会へお問い合わせください)
※電話モデム使用の方のダウンロードはご遠慮ください↓
Bフレッツ仮申込書
| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
たんぼ 07:16
たんぼ

朝からの雷雨が怖くて、久々に古いノートパソコンで原稿を書いています。
いつもと違う画像は、やっと探し当てた本を紹介する為。
不自由になった右半身のリハビリにと、愛犬に引っ張ってもらいながら
携帯カメラで始めた写真撮影。
自ずと題材は身近な景色に限られ、中でも一番身近なたんぼの
四季の変化が美しく感じるようになりました。
とは言え、農業の事は何も知らず、ただ感じるままの日記撮影で3年が過ぎました。
その間、カメラの軽量、高画質化もあって、少しずつ大きなカメラを扱えるようになり、たんぼの四季をまとめようと思ったとき、いつかセーラークルーで見かけた
"たんぼ"と言う本の事を思い出し、参考にしようと、書店や博物館などを捜しましたがどこにもありません。
佐和田文庫でやっと発行元が判りましたが、佐渡国の白川(迎町)圭子さんは
既に故人となり、ご主人へ問い合わせてやっと入手できました。

本は佐渡の歴史、民俗研究家 佐藤 利夫 さんの写真と文章で構成され
日本の縮図とも言われる島での稲作の起源から、現在に至るまでの歴史と文化
世界的なテーマでもある"再生と共生"にまで及んでいます。
初めて見たときには、なんだか同じような"たんぼ"の写真が載った本と
興味も湧かなかったのですが、改めて読んでみると、国の政策に翻弄され、
衰退どころか、存続の危機にまで追い込まれている、多くの"地方"への
壮大なレクイエムに思えてきました。
稲穂が頭を下げ、収穫の時期も近くなりました。この本との出会いが
明日からの撮影に、どんな影響を与えるかが楽しみです。
なんとか雷は去りました。


お問合せは相川セーブオン0259-74-2305白川さんまで




| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
回想 08:21
夜明け

瞳

散歩道・夏

橙

明け方に目が醒めてしまい、眠れない時用に、枕元には数冊の本を用意してある。
売らんがための刺激的なタイトルと違い、昨年一月に亡くなった磯部欣三さんを偲ぶ有志が刊行した"回想"は、
錚々たる執筆人と、立派な装丁の非売品。
人を誑かす下心が微塵も無い"言葉集"が、故人の人徳を髣髴とさせる一冊です。
佐渡の図書館でお探しください。


| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
わけ 06:31
水玉

出兵

今年も敗戦記念日が近づいて来た。
一年に一度位は、全ての存在意義を考える良い機会としたいものです。

未経験の少子高齢化社会に直面した、この国の指導者達は、なりふりかまわず"姥捨て政策"を進めている。
健康保険の打ち切り問題が、大人しい政治家のお陰で、有耶無耶になったと思ったら、今度は来年4月から実施される"後期高齢者医療制度"のチラシが配布された。
選挙が終わった途端に目にした案内によると、来年4月から75歳以上の"高齢者"は"全て"現在加入している健康保険を脱退し、新しい独立した医療保険制度に強制移行されると言う。保険料は年金から天引き、これまで家族の被扶養者だった人も、新たに保険料を払う事になると言う。徴収は市町村が行い、運営は19年3月1日設置された47都道府県単位の特別地方公共団体となっている。気になる保険料は、来年4月に知らせると言う、何ともいい加減で、恐るべき内容が書かれている。
75歳以上で、息子の社会保険の被扶養者、国民健康保険で、子供の被扶養者だった人、全の人の年金から保険料が差し引かれる事になると言う。
これでは実質的な年金値引きだ。不払いや、リハビリ打ち切りどころでは無い"姥捨て政策"が、いよいよ本性を表した。
リード役はまたしても、厚生労働省。
保険の相互扶助と言う精神に反し、リスク細分と称して、支払いを避ける。民間の利益追求保険と何も変らない。
このところ省庁の権威を盾に、強引で姑息な制度改定が目立つ。
こうした動きはやがて、役所の存在意義そのものを危うくする事を、頭の良い彼らが、知らない"わけ"が無いのにと思う。
もしかしたらこれも、敗戦国の運命なのだろうか?

お国の為にと、戦地に送り出された祖先を想う。










| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
結果 07:32
栗

orange

稲

生きる

黄

赤

藍

地元の選挙結果を知りたくて、新聞社のHPを久しぶりに覗いた。
ワンセグチューナーの導入で、小さい画面ながらテレビも見られるけれど
こんな場合は、時間と共に流れてしまう映像より、文字情報の方が便利だ。
全国的な流れとは逆の結果を、どう見るかは別として、現状に対する不満と、強い危機感の表れには違いない。
どちらに転んでも、変らないでは困る。

こうしている間にも、季節は淡々と流れている。

おすそ分け1

2

3





| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
期日前投票 07:37
T-シャツ

27日

開く

ポスター

T-シャツ先進国、石垣島から届いた、何ともユーモラスなデザイン。
一枚数千円で売られているT-シャツは利幅が大きく、一世風靡した"うみんちゅ"のように、当れば大きな収益が期待できる反面、素材や企画によっては見向きもされない。
莫大な宣伝費を掛けられるなら、話しは別だけれど、一攫千金のヒット商品を作るのは、なかなか難しい商品だ。
しかしチャンスは何処にでも平等に有り、HPのカタログを見ているだけでも面白い。
佐渡に一番欠けている、デザインや企画力の重視が、遠く離れた石垣島には有るようだ。
莫大な宣伝費と言えば、選挙用に貼られるポスターや、新聞広告などの費用はどの位なのだろう。インターネットの急速な普及に、制度が追いつけないのは仕方ないけれど、相変わらずの政権放送や、形骸化したルールのリストラ(再構築)こそが、優先課題のような気がする。
掲示板の向こう。自衛官募集と、総理のポスターを気にしながら、期日前投票に出かけようと思います。

| 四方海話し | comments(2) | - | posted by japa
台風 06:51





少し風も吹いてきましたが、佐渡への影響は少ないようです。
被害に遭われた地方の方々へ、お見舞い申し上げます。

| 四方海話し | comments(0) | - | posted by japa
| 1/12 | >>