佐渡便りstudiojapa

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ばら色 08:36
051108
以前内容の書き換えを引き受けたHPを久し振りに覗いて驚いた。総アクセス数が2千あまりと言う、惨憺たる数字だ。勿論、頼まれたのは内容の仕様変更だけだから、後は運営者の努力次第なのだが、よく考えてみれば、自分でアクセスアップの方策に対応できるクライアントならば、HPの更新も可能な訳で、それが出来ないゆえ、お代を払うのだ。
佐渡の観光協会でHP制作が公募されている。500万円と言う金額が目に付いた。観光や行政にインターネットはますます活用される時代。民間活用もいいけれど、その前に役所内の人材教育と活用を考えたほうが良い。絵に描いた餅のようなHPを、外部に作らせていては、いつまでたっても人は育たない。
illustratorやphotoshop、HTMLやflash興味の無い人には苦痛でも、難なくこなせる人材もいるはず。直ぐに目に見える形にばかり固執していては、結局遠回りや無駄の上塗りになるだけです。ホームページは見られて何ぼ、作ることより日々の情報・更新が肝心なのですから。
rose
ホームページで商売繁盛!!なんて先ず、あり得ません。業者の口車に乗って、雨後の筍のごとく、作られたHPの大半が、殆ど休止状態だと言う事実。更新もされないHPの残骸が犇いています。企業やのHPとしては、マイナス効果と思われる、稚拙なものも少なくありません。しかし、誰もが世界中に情報発信が可能な事も事実。最近大流行のブログも含め、問題は中身。物まねやパクリでは、直ぐに飽きてしまいます。デジタル機器の普及で、誰でも手軽に写真や映像、文章を発信できる時代でも、鑑賞に堪えるものを創るには、それなりの時間と技術が必要なもの、最初に金額ありきで、果たしてどんなものが出来るのか?この金額を提示する側の、根拠もわかりません。どうもお役所の丸投げの続きみたいで・・・しかも時間的余裕も無い。 まあ!お手並み拝見です。count5262
| 根も葉も無い | comments(0) | trackbacks(0) | posted by japa
スポンサーサイト 08:36
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sadojapa.jugem.jp/trackback/21
<< NEW | TOP | OLD>>